FC2ブログ

wine&dine

プロフィール

うづらてい

Author:うづらてい
京都木屋町のワインダイニングです。

最新記事
カテゴリ

イメージー縦

★お勧めグラスワインとお料理のマリアージュ

CHATEAU LA CROIX DU CASSE '08 (Pomerol) 2,300
シャトー ラ クロワ デュ カース (ポムロル)

「シャトー・ラ・クロワ・デュ・カース」は、1855年の「メドック」格付シャトーを一手にまとめあげる、グラン・クリュ委員会会長で、格付の「シャトー・バタイエ」や「シャトー・トロット・ヴィエイユ」の格付シャトーを初め、数々のシャトーの所有で知られる“フィリップ・カステジャ”氏が2005年から所有するシャトーです。(以前は名醸造家の“ミッシェル・アルコート”氏所有でした)醸造コンサルタントに“ジル・パウケ”氏と、「ボルドー」大学醸造学部教授であり、世界的に有名な“ドゥニ・デュブルデュー”博士という、「サンテミリオン」格付第一級「シャトー・シュヴァル・ブラン」と同様の最強コンビを迎え(“ジル・パウケ”氏はサンテミリオン・プルミエ・グラン・クリュ・クラッセの「シャトー・シュヴァル・ブラン」や「シャトー・グラシア」、「ル・ドーム」など、右岸を代表するワインを手掛ける醸造コンサルタント。“ドゥニ・デュブルデュー”博士は、世界を舞台に、「シャトー・ディケム」、「レーヌ・ヴィニョー」、「シャトー・シュヴァル・ブラン」、「シャトー・カルボニュー」、「シャトー・オー・バイィ」、「シャトー・ラフォン・ロシェ」などを含む100以上のエステートのコンサルタントを務めています)、「ポムロール」を代表するワインに成長させたました。
「シャトー・ラ・クロワ・デュ・カース」は「ポムロール」の南に位置し、鉄分を含む硬い岩盤を砂利質が土壌を覆うため、ワインは魅力的な高い香りを持ち、風味に溢れ、すばらしい果実味を備えたワインを産するといわれています。
平均樹齢35年、メルロー種90%にカベルネ・フラン種10%を長期間オーク樽で熟成させます。
色調は濃いルビー、とてもエキゾティックなトップノーズは、トリュフ、プラムリキュール、ブラックベリー、アジアのスパイスに、かすかに西洋杉とオーク樽、ミルクチョコレートのニュアンス。濃厚なスタイルで、口中に含みますと、熟したタンニンと広がりのある舌触り、バランスが良く長い余韻には、さすが高級ポムロールと感激させられます。
今月のマリアージュのお相手は「鳥取産 イノシシ肉のロースト 黒胡椒風味の赤ワインソース」をおすすめします。年明け恒例の鳥取県産のいのしし肉のご用意です。驚くほどジューシーで繊細な味わいは体の内側に染み渡る滋味深さ。黒胡椒の風味を利かせた赤ワイソースでご賞味くださいませ。お料理、ワイン共通の、スパイシーな風味と繊細かつ深い味わいはやはり素晴らしいマリアージュとなりました。是非、お楽しみくださいませ!!。

(2015.1.01[THU])

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR