wine&dine

プロフィール

うづらてい

Author:うづらてい
京都木屋町のワインダイニングです。

最新記事
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥取産 イノシシのソテー & ヴィルジニ ド ヴァランドロー

90107.jpg
今月のコース料理の「メイン料理」からの逸品と月替りの「グラスワイン」から相性の良いワインのマリアージュのおすすめです・・・こちらも「森下君」のコメントで、どうぞ・・・。

★お勧めグラスワインとお料理のマリアージュ

CHATEAU VIRGINIE DE VALANDRAUD '03(St-Emilion) \2,500 (\2,888)
シャトー ヴェルジニ ド ヴァランドロー (サンテミリオン)

 “ジャン・リュック・テュヌヴァン”氏が所有しています「シャトー・ヴァランドロー」は1995年のプリムールのオークションで「メドック」の五大シャトーより高値で取引され一躍話題を呼び「ポムロール」の「シャトー・ル・パン」同様“ミシェル・ローラン”氏が栽培、醸造のコンサルタントを努め、まさに「サンテミリオン」のガレージワインの元祖でございます。1989年、「シャトー・パヴィ・マカン」と「シャトー・ラ・クロット」の間の小さな谷に、わずか0.6haの畑を購入したのが始まりで、徐々に畑を広げ、現在では約8.9haを所有するに至っています。今回おすすめの「シャトー・ヴェルジニ・ド・ヴァランドロー」は所有の畑の内の4haの区画から作られるセカンドワインにあたるのですが、ファーストワインとは異なる区画になっています。しかし、ファーストワイン同様、化学肥料は一切使用せず、限りなく自然に近い状態にこだわっています。熟成は100%オークの新樽を使って行われます。品種のブレンドはメルロー種とカベルネ・フラン種が中心で少量のカベルネ・ソーヴィニヨンとマルベックが加えられています。色合いはグラスの縁いっぱいまで濃いルビー、力強い芳香は、まさに黒系果実そのもの、そこにコーヒーやスパイス香がまざりあっています。タンニンとブドウ果実の完熟感が見事に融合して、この上なくリッチで、ふくよかな味わいになっています。すばらしい。
今月のマリアージュのお相手は「」をおすすめします。鳥取県産のイノシシは、脂が甘く、しっかりとした旨味のあるお肉でございますが、全体的には野性味溢れるというよりも、上品な肉質でございます。ザクロのソースと黒胡椒との相性もよく、それはワインからも感じるニュアンスですのでとても自然なマリアージュを感じていただけます。是非お試し下さいませ。

(2009.01.07)
スポンサーサイト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。